2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

店舗定休日(出荷休業日)

出荷サービス休業日

店舗の定休日と土日祝は出荷サービス及びメールなどの返信はお休みしています。
インターネットのご注文は24時間お受けしております。

 

トップ > AKITOについて

patisserie AKITO(パティスリーアキト)は洋菓子の街として全国的にも有名な「神戸・元町」にあります。
古くから港町として栄え、メリケンパークをはじめ居留地など、今なお様々な文化が根付く神戸の街で
2014年4月にオープンしました。オーナーシェフ田中 哲人の代名詞で、とことんその美味しさにこだわった
ミルクジャムやフルーツジャムをはじめ、四季折々の季節の旬の味わいをお楽しみいただけるお菓子を販売し
ています。フランス菓子をベースに伝統的なお菓子作りを大切にしつつ、お客様に「おいしい!」と言ってい
ただけることを追及したpatisserie AKITO。今日も、お店から甘い香りを漂わせ、皆さまのご来店をスタッフ
一同、心よりお待ち申し上げております。

パティスリーアキト
オーナーシェフ 田中 哲人 Akito Tanaka

パティスリーアキトオーナーシェフ 田中 哲人(たなか あきと)
1967年生まれ、大阪府出身。ポートピアホテルやホテル阪急
インターナショナルなどでの勤務経験を経て、1999年
「ホテルピエナ神戸」内のパティスリー「菓子sパトリー」に
勤務。2003年、シェフパティシエに就任後、牛乳を使った
ミルキッシュジャムを考案し、当時では知る人の少なかった
”牛乳を使ったジャム”を一躍メジャーなジャムにする。
2013年、自身の夢であったパティスリー開店を実現するため、
シェフパティシエから退職し、製菓専門学校の講師や、全国各
地の生産者や企業からの要請により技術普及に努める。2014年4月、patisserieAKITOを開店。 今もなお、定休日などを利用し専門学校や各地での指導で全国を駆け回っている。

AKITO一番人気! ミルクジャムとは

ミルクジャムは古くから世界各地で親しまれてきた伝統的
なコンフィチュール(ジャム)で、多くは「Dulce de Leche
(ドゥルセ・デ・レチェ)」、フランスでは主に
「Confiture de lat(コンフィチュール・ド・レ)」と呼ばれ
ている”牛乳”のジャムです。シェフ田中にとって、ミルク
ジャムはまさにすべての”原点(はじまり)”。
patisserie AKITOでは、兵庫県淡路島産の牛乳を原料に、
大きな銅鍋で2時間かけてじっくり煮詰めて作り上げています。

シェフ田中がこれまでに培ったすべての経験と技術をすべて注ぎ作り上げるミルクジャムは、豊かな自然が育んだ
乳のやさしい香りとコクのある味わいを心ゆくまでご堪能いただけるpatisserie AKITO自慢の逸品。試行錯誤を
重ねて生み出した"ミルクジャム"。多くの方から絶賛されている、AKITOの1番人気商品です。
ピスタチオなどの様々な食材とあわせたバリエーションジャムのほか、ケーキの原材料としても使われています。

パティシエが作るスイーツのような極上ジャム。

パティシエは、ケーキ・チョコレート・パン・アイスクリーム
・デザート・焼き菓子 etc(本当はまだまだあります)それ
ぞれを専門職としてよいくらいたくさんのことを一人でこなし
ていきます。そんな中 それぞれに必ず得意な分野があり、
シェフ田中はと聞かれたら?それは、即座にジャムと答えます。
自信があるからジャムを推すのです。お菓子作りのプロが作る
”スイーツのような極上ジャム”。小さな瓶にたくさんの本物の
美味しさが詰まっています。

厳選した素材とシェフのこだわりが生み出す逸品。

安心・安全であることはもちろん地産地消にもこだわりつつ、
日本全国 季節ごとにもっとも味わい豊かな旬の素材を厳選し
使用することで、世界に通用する最高品質の美味しさを追求す
ることができます。AKITOのジャムには最高の技術と愛情が
込められています。patisserie AKITOでしか出逢えない感動
をお楽しみください。

ひとつずつ、丁寧に

patisserieAKITOはジャムの製造について、加工工程はもちろん、
瓶の殺菌や製品の瓶詰め、ラベリングなど、お客様に
お買い上げいただくすべての工程を手作業で行っています。
機械では出来ない微妙な調節を行い、季節の変化や気温、湿度、
素材の状態などに合わせて加工し、最高のジャムをご提供できるよう心がけております。
お客様に本物の美味しさと安心をお届けしたいから。お客様の笑顔のために、ひと手間ふた手間の努力を惜しみません。

ページトップへ